★2022年11月号

2022/11/12

モデルとしても飛躍中のSTU48吉田彩良! アイドルとして急成長中

 STU48で人気上昇中の吉田彩良さん(20)のソロインタビューが実現です。「大好き」という東京の夜景でソログラビアを撮影して、10月23日の2期生のデビュー3周年記念ライブ(広島県・JMSアステールプラザ大ホール)のことや、ソロでアパレルブランドのプロデュースをしていることなどについて、たくさん語ってもらいました。

STU48 2期生もデビューから早3年


 ――2期生のデビュー3周年記念ライブが終わりました

 カメコタイム(撮影OKタイム)がめちゃくちゃ良かったです。いつものようにステージより下の客席から撮られるのではなくて、高めの場所から撮ってもらえたので、写真写りも良かったんです。しかも、撮影タイムがユニット曲コーナーだったので、ステージ上にいるメンバーは数人。私推しじゃない方々までもが、私のことも撮ってくださったみたいです(笑)。私は、普段はあまりやらない、かわいい系の「残念少女」を披露していたので、豪華なアクセサリーも付けた貴重な姿になっていたと思います。

 ――中盤では全48グループの曲を連続で披露しました

 HKT48さんの「12秒」やSKE48さんの「ごめんね、SUMMER」、NMB48さんの「オーマイガー!」は、STU48のオリジナル楽曲にはあまりない、ライブでノリのいい楽曲なので、メンバー同士でわちゃわちゃしながら歌うことができて楽しかったです。以前の2期生のライブツアーでやっていたときから、「またやりたいね」と話していました。

 AKB48チームKさんの「RESET」は、加入から3年経った今の私たち、2期生に向けて歌っているかのような歌詞で響きました。


 ――デビューから早3年です

 めっちゃ早い気がするけれど、デビュー当初から世の中がコロナ禍になってしまって、活動がSHOWROOM配信以外は何もできない期間が1年以上もありました。あの時期は、それなりに長かったなぁ。私は、もともと48グループの大ファンで、ライブや握手会に通っていました。そういう当たり前だったイベントが突然無くなって。今振り返ると、よくあの時期に諦めずに、ここまでこられたなって思います。

生粋の48大好きっ娘


 ――48グループファンになったのはいつごろから?

 本格的に好きになり始めたのは約10年前でした。地元福岡にHKT48さんが結成されてから、劇場や握手会にいっぱい通いました。田島芽瑠さんの握手会には何度も通って、認知もしてもらっていました(笑)。

 ――さて、今回は夜の東京で撮影。神楽坂の商店街、東京駅付近の夜景などを回りました

 めちゃくちゃ楽しかったです! 神楽坂という地名は知っていましたけど、初めて訪れました。にぎやかでしたね。

 そして、私は東京の高層ビルだらけの夜景が大好きなんです! だから、夏よりもイルミネーションがいっぱいの冬がお気に入りです。お仕事で東京に来るときも、夜に車で移動するときに夜景を見るのが楽しみで、さらにはもっと夜景を楽しむためだけに、ホテルからコンビニまでちょっと出かけたりしちゃうぐらいなんです(笑)。

 だから、東京駅近くの夜景で写真を撮ってもらえたのは、テンションが上がりました。


「花は誰のもの?」を引っさげて年末へ


 ――今年のSTU48は、4月発売の「花は誰のもの?」がロングセラーヒットをしていて、幾つもの音楽番組にも出演しています

 音楽番組にこんなにたくさん呼んでもらえるとは思っていなかったので、メンバーみんなでびっくりしています。最近では、京王井の頭線の渋谷駅のデジタルサイネージがSTU48だらけになったりと、すごいことになっています。

 ファンの方々からは、お話し会で「年末の音楽番組の出演も期待しているよ」って言われています。そんな風に(周囲から)期待されることは、私がSTU48に入ってからは初めてです。ファンとメンバー、スタッフさんが年末に向けて団結して頑張ろうって雰囲気になっています!


 ――ヒットの理由はどう分析していますか?

 もちろん、まずはメッセージ性の深い歌詞があって、さらにメロディーも耳に残ります。また、TikTokなどを眺めていると、普通に「花は誰のもの?」の動画が流れてきます。自分のことが映っている動画を見かけると、何だか不思議な気分になります。

(写真3枚)
次ページ以降を含めて写真は合計12枚

(次ページからは有料会員限定記事となります)
アパレルデザイナーにも挑戦したSTU48吉田彩良、才能開花へ に続く

キーワードから探す

Now Loading...

只今処理中です しばらくお待ちください