利用規約

  •  株式会社KimiBoku(以下「当社」)は、当社が運営する「AKB48 Group新聞電子版」(以下「本サイト」)を通じて提供するサービス(以下「本サービス」)の利用について、以下のとおり利用規約を定めます。本サイト及び本サービスを利用するためには、これらの全ての規約に同意していただく必要があります。

  • 1.購読者(会員)

     本サービスの「購読者」(以下「会員」)は本規約を承認のうえ、当社の定める方法で当社の定める手続きにより、会員登録を行い、入会手続きを完了すると、本サイトにおいて当社が提供するサービスを利用することができます。

     会員は、利用規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。

     未成年者が会員登録を行う場合、法定代理人の同意を得るものとします。未成年者が会員登録を行った場合、当社は法定代理人の同意があったものとみなします。

     当社は、会員が以下の各号のいずれかに該当することが判明した場合、本サイト利用停止等をする場合があるものとします。
    1)お客様が実在しない場合
    2)会員資格の停止処分中であり、または過去に会員資格を抹消されたことがある場合
    3)利用時の申告事項に、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあった場合
    4)当社の業務の遂行上または技術上支障をきたす場合
    5)他のお客様の本サイト利用を妨害、または支障をきたす行為を行った場合
    6)未成年者が親権者の同意を得ずに利用した場合
    7)過去に本規約に違反した場合
    8)その他当社が不適当と判断した場合

  • 2.会員に対する通知について

     当社から会員に対する通知は、電子メール、ウェブサイトでの掲示、その他当社が適当と判断する方法で行います。
     電子メールによって通知が行われる場合、当社が会員宛に電子メールを発信した時点で当該通知が会員に到達したものとみなします。
     通知をウェブサイトに掲示する場合、通知がウェブサイトに掲載された時点で当該通知が会員に到達したものとみなします。
     会員から当社に対する連絡は、当社が指定する方法に従い、行うものとします。

  • 3.譲渡等の禁止

     会員は、自己のユーザーID及びパスワードを第三者に使用させ、譲渡し、又は貸与してはならないものとします。

     会員は、自己のユーザーID及びパスワードを、自己の責任において厳重に管理するものとし、第三者による不正利用について当社は一切の責任を負わないものとします。

     当社は、会員が会員たる地位に基づき本サービスを利用する権利並びに会員の権利又は義務を第三者に譲渡、販売、貸与、承継、使用許諾その他処分をすることを禁止します。

  • 4.登録情報変更について

     会員が当社サービスを利用するにあたり登録した事項に変更が生じた場合には、当社あてに遅滞なく当社所定の方式により変更するものとします。登録事項の変更がなされなかったことにより生じた損害については、当社は責任を負わないものとします。

  • 5.キャンセル(返金)ポリシー

     購読申し込み後、お客さま都合によりキャンセルされる場合、または利用を中止される場合の返金は行いません。
     当社システム等の不具合の場合はお問い合わせフォームからお問い合わせください。
     (回答までに数日かかる場合がございますのでご了承ください)

  • 6.退会について

     会員が本サービスからの退会を希望する場合は、当社所定の方法により、手続を行うものとし、退会により会員たる地位を喪失し、本サービスの利用ができなくなるものとします。また、退会完了後は、喪失した会員たる地位を復元することはできません。

     会員が保有するポイントは退会時に全て失効するものとし、当社は、法令の定めがある場合を除き、返金等の措置を行わないものとします。

  • 7.ポイントシステム「かっぽいんと」について

    ①「Forty-Eight Times」を購読するサービスを利用したとき、その他当社が相当と認めた場合にポイントを付与します。
    ②ポイント付与の対象となる取引、ポイントの付与率、その他ポイント付与の条件は、当社が決定し、サイト内に告知します。
    ③ポイント付与率は取引の種類、または利用サービスの種類によって異なることがあります。
    ④ポイントは、対象取引が行われてから、当社が定める一定の期間を経た後に付与される場合があります。
    ⑤その他ポイントの付与に関する最終的な判断は、当社が行うものとし、読者はこれに従うものとします。
    ⑥一度利用したポイントは如何なる理由でもお戻しはできません。
    ⑦ポイントはいかなる場合でも換金することはできません。
    ⑧会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、当社は会員に事前に通知することなく、会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。
     1) 違法または不正行為があった場合
     2) 本規約、その他当社が定める規約・ルール等に違反があった場合
     3) その他当社が会員に付与されたポイントを取り消すことが相当と判断した場合  4) 当社は、取消または消滅したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。
    ⑨退会した場合には、保有するポイントに関する一切の権利を失います。

  • 8.著作権について

     本サービスで提供される映像、音声、文字、画像、イラスト、デザイン、商標、ロゴマーク、その他一切の情報の著作権、著作隣接権、商標権、意匠権等の知的財産権は、当社又は当社に利用許諾した第三者に帰属します。

     会員は、本コンテンツについて、当社又は第三者の権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。

     会員は、本サービスを通して得たコンテンツに対して、転載、転用、アップロード、配信、送信、展示、販売、改変する行為してはならないものとします。

  • 9.禁止事項

    1)第三者になりすまして本サイト等を不正に利用または利用させる行為
    2)当社又は第三者の著作権、商標権、意匠権、特許権、実用新案権その他知的財産権を侵害する行為
    3)当社又は第三者の財産権、肖像権、パブリシティ権、人格権、名誉権、プライバシー権等を侵害する行為
    4)本サイトおよび当社の運営を妨げる行為
    5)法令、条例等違反または公序良俗に反する行為
    6)届出事項等登録の際の記入事項に虚偽があることが判明した場合
    7)本規約、その他当社の定める規約に反する行為
    8)その他当社が不適切と判断する行為

     前項各号に該当する行為によって、当社が何らかの損害を被った場合には、当社は会員対し、当社に生じた損害の賠償を請求することができるものとします。

  • 10.免責事項

     当社は、本サイトの内容および会員が本サイトを通じて得る情報等について、その正確性、完全性、確実性等について何ら法的保証をするものではありません。当該情報に起因してお客様および第三者に損害が発生したとしても、当社は責任を負わないものとします。

     当社は、会員が本サイトを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証をしないものとします。また当社は、会員が本サイト等を利用する際に発生する通信費用について、負担しないものとします。

     当社は、本サービスの運用に最善を尽くしますが、停電及び通信回線の異常、天変地異など予測を超えた不可抗力によって、提供されるサービスの一部又は全部に制約が生じた場合に生じた損害について、予見性の有無にかかわらず、また、直接的又は間接的な損害を問わず、運営会社が一切免責されることに同意します。

     当社は、会員が本サービスを利用できないことにより生じた不利益、損害について、サービスを利用するために申し込んだ金額以上の補償を負わないものとします。

  • 11.本サービスの中断・停止・変更及び終了

     当社は、次の各号に該当する場合、事前に通知了解を得ることなく、本サービスの提供を中断することができるものとします。

    1)システムの保守点検、更新、その他メンテナンス等を行う場合
    2)火災、停電、天災地変、戦争、紛争、内戦、暴動、騒動、労働協議等これに準ずる事態の発生した場合
    3)システム障害、ネットワーク障害が発生した場合
    4)当社の業務上やむを得ない事由が生じた場合
    5)その他、当社が本サービス等の一時中断または停止が必要であると判断した場合

     当社は、かかる変更に伴い、会員がサービスを利用できないことにより生じた不利益や損害等について、その責任を負わないものとします。

     当社は、いつでも、本サービスの全部又は一部を変更(本サービスの内容、本サービスの仕様、本サービスの利用料及び本サービスで販売する商品価格の変更を含みます)、追加又は廃止することができるものとします。

     当社は、前項に挙げた本サービスの全部又は重要な一部を変更、追加又は廃止するときは、会員に対し、相当な期間前までにその旨を通知します。ただし、緊急又はやむを得ない場合はこの限りではありません。

  • 12.準拠法および合意管轄

     本規約の準拠法は日本法とします。

     本規約に関して紛争が生じた場合、訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  • 以上

    (附則)

    2020年5月31日制定
    2020年6月6日改定