★2022年9月号

2022/09/05

HKT48後藤陽菜乃インタビュー「まさかのセンターでプレッシャーしかなかった“天使のしっぽ”」

 昨年末のHKT48「脳内パラダイス」リバイバル公演で、5期生の昇格が発表されてから8カ月が経ちました。Forty-Eight Times9月号では、チームTIIに1人で昇格した後藤陽菜乃さん(17)に初ソロインタビュー。昇格や公演のこと、6期生、夏の活動などたくさん話してくれました。

 ――昇格発表時の不安は?

 まさかチームTIIに昇格すると思っていなくて、先輩の中で1人で活動することに不安しかなかったです。いつも周りに同期がいて、1人での活動がほぼなかったので、「どうしていこうかな?」と思いました。

 ――不安が解消されたのは

 新しい公演の準備が始まり、その期間に先輩とたくさんお話しするようになりました。不安な気持ちに気づいてか、先輩方は長文で連絡してくださったりして、気持ちが楽になりました。

 今思うと、先輩しかいなかったからこそ学べることが多いし、本当に良かったです。最近は先輩に甘えられるようにもなりました。


 ――5月から始まったチームTII「恋愛禁止条例」公演について

 明るめよりも大人な曲が多くて表現が難しかったり、先輩方もダンスが上手なので、ついていけるのか心配でした。リハーサルではいつも緊張していました。

「私、ツンデレ似合ってる?」


 ――ユニット曲は大人っぽい「ツンデレ!」(松岡はな、堺萌香、後藤陽菜乃)でした

 尊敬する板野友美さんが「ツンデレ!」をやられていたのは知っていたので、うれしかったです。出番の前に、お互いに「私、ツンデレ似合ってる?」って励まし合って気持ちを上げています。

 ――以前「MARIA」もやっていましたし、大人っぽい曲が多めです

 そうですね。自分でもかわいい楽曲をやっているイメージがあまり湧かないんです。ファンの方はかわいい曲を求めてくださることが多いのですが(笑)。

 「MARIA」はファンの方もすごく気に入ってくださっていて、「今でもDMMを見返している」と言われます。


高校生に見られなくて年齢確認されます


 ――ふだんも大人っぽいイメージなんですか?

 今、高校生なんですけど、映画館に行って高校生のチケットを買うと、年齢確認をされるんです。だから毎日、身分証明書を持ち歩いてます。

 “量産型”と言われるファッションが流行していますが、私はそういう系統の服を一切持っていなくて、かわいい系よりは、大人系の長いワンピースのほうが好きです。だから余計に大人っぽく見られてしまうのかもしれませんね。


 ――ひまわり組「パジャマドライブ」公演では、「天使のしっぽ」(後藤陽菜乃、石橋颯、村上和叶)でした

 びっくりです。たぶん「パジャマドライブ」かなと思ったんです。まさかの「天使のしっぽ」のセンターで、プレッシャーしかなかったです。「天使のしっぽ」が終わったら、気が抜けたように気持ちが楽になりました(笑)。それぐらいプレッシャーを感じていたんだと思います。

 ――ファンの方の反応は

 とても喜んでくださって、うれしかったです。たまにはこういう楽曲もいいのかなと。でも自分的にはまだかわいさが足りないですね。まだ恥ずかしくて…。

 お話し会でも「似合ってるね」「意外だった」と言われたので、大人系の曲もかわいい曲も、うまく表現できるようになりたいと改めて思いました。


表現力を磨きたい


 ――公演でセンターを任せられることも増えてきました

 センターって一番目立つところだから、センターによって曲の伝わり方が違うと思っています。最近任せていただくことも増えてきたので、「またお願いしたい」と思ってもらえるように、パフォーマンスのレベルを上げていきたいです。

 ――MCで心がけていることは

 昇格して自分から話せるようになりました。おもしろさを求められているわけじゃないと思いますけど、まだまだエピソードが薄いんです。そこが課題です。

 日々、「これおもしろいかな? MCに使えるかな?」と思ったことを、ときどきメモします。先輩方は後輩の話のフォローも上手なので、そういうところも学びたいと思います。


 ――公演で上達したいところは

 表現力です。自分が出た公演の映像を定点でよく見るんですけど、先輩方は見せ方が上手だし、表情がすごく上手で「うわぁ」っと、圧倒される部分があります。後輩が見たときにそう思ってもらえるように私も頑張りたいです。

(写真2枚)
次ページ以降を含めて写真は合計4枚

(次ページからは有料会員限定記事となります)
HKT48後藤陽菜乃インタビュー・ラストJKでやりたいこと に続く

キーワードから探す

Now Loading...

只今処理中です しばらくお待ちください