★2022年8月号

2022/09/01

AKB48柏木由紀が17期研究生・畠山希美をプロデュース

 日本テレビ番組「AKB48 サヨナラ毛利さん」の「芸能記者大集合! AKB48ゴシップスーパーセール」回で弊紙記者も番組に参加。その番組中で「17期研究生を盛り上げていきたい」と言及した際、柏木由紀さん(31)が、隣に座っていた畠山希美さん(14)に「私の私服で髪型やメイクまでプロデュースします」と言ってくれました。

 その企画がようやくここで実現! 柏木さんが考えたコンセプトをもとにスタイリストが選んだ服装で畠山希美さんをプロデュース! メイクや髪型も柏木さんが最終確認し、畠山さんの新しい魅力を発掘しました。

柏木由紀プロデュースのポイント


 柏木 のんちゃん(畠山)はAKB48最年少の14歳で、まずスタイルが良いです。顔もすごく小さくて、そこを活かせたらと思いました。

 最年少で幼さを強調するよりは、スタイルも良いので、同年代から憧れの存在に見えるようなファッションが似合うと思ってパンツスタイルにして、色もシックにしました。

 研究生はファンの方に早く覚えてもらうために決まった髪型をしていて、のんちゃんは普段はストレートで下ろしています。

 今回はチャームポイントでもある小顔をもっと見せたほうがかわいくなると思って、前髪を薄くして髪を巻いて、ピンで止めてもらいました。思った以上にめっちゃ似合っていました。

 メイクも上手だったので、気になることがあったら調整してもらおうかと思ったけど、私からは何も追加しませんでした。


畠山希美「こんなオシャレな服を着たことがなくて」


 ――撮影を終えてみた感想を

 こんなオシャレな服を着たことがなくて、ズボンを前後ろ、間違えてはいていました(笑)。

 後ろにベルトみたいなのがあって「これが前かな?」と思ったら、スタイリストさんに「後ろですね」と言われました(爆笑)。難しいですね。

 服に合うメイクをどうしたらいいか分からなくて、普段のブラウンをぼかして薄メイクにしました。

 前髪はどちらかというといつも重めで、こんなに薄くしたことがなかったです。一緒にいた同期からも「かわいい!」と褒めてもらいました。これからは薄めの前髪も見せていきたいです。


 ――いつもはどのようなファッションを?

 身体のラインが見える服はあまり好きではなくて、オーバーサイズのダボダボな服を着ていることが多いです。基本パンツですが、ワンピースも着ます。

 ――今後チャレンジしてみたいファッションは?

 ギャルっぽい服装が好きです(笑)。たとえばルーズソックスのような「ザ・ギャル」という感じですかね(笑)。学校でもルーズソックスは見たことがないです。でも、暖かそうなのでルーズソックスは履いてみたいです。

 ――冠番組「AKB48 17研究所!」の見どころやアピールをお願いします

 17期研究生だけでやっているので、私たちの一生懸命な姿に注目してください。17(いーな)ポイント欲しさに17期研究生全員ががむしゃらに素を出して頑張っていますので、そこが見どころです。

 ――アイドルになって夏休みの過ごし方も大きく変わりましたか?

 去年までは剣道部の部活で体力を一番使っていましたが、今年の夏は記憶力を一番使っています(笑)。

 ――研究生公演が9月4日から始まります

 公演でやる曲のポジションやダンスを1日に何曲も覚える経験をして、先輩方はこれを当たり前にやっているんだと思うと、本当にすごいと実感しました。お披露目のときに「大声ダイヤモンド」を披露しましたが、そのときよりはダンスやパフォーマンスのクオリティを上げていたいです。そのためにダンスの魅せ方を頑張っています。

(写真2枚)
次ページ以降を含めて写真は合計6枚

(次ページからは有料会員限定記事となります)
AKB48 17期研究生・畠山希美から見た柏木先輩、柏木Pから見たのんちゃん に続く

キーワードから探す

Now Loading...

只今処理中です しばらくお待ちください