★2022年8月号

2022/08/11

SKE48伊藤実希、チームKIIとZeppツアーを語る

 SKE48チームKIIの伊藤実希さん(20)がForty-Eight Timesに初登場です。10期生として活動を開始、憧れの古畑奈和さんが所属するチームKIIに昇格し、チームの主力メンバーとして劇場公演を引っ張っています。日ごろ考えていることや、夏のツアーの注目点、9月で卒業する古畑さんへの思いなどを聞きました。

後輩から見るチームKII


 ――大場美奈さんが卒業してから、リーダー太田彩夏さん、副リーダー青木詩織さんになったチームKIIはいかがですか

 生まれ変わった印象が強いです。12人公演になって盛り上がり度が増えていると感じます。

 今までは「先輩ってかっこいいな」と思いながら後ろで踊っていましたが、最近はかっこいいと思うだけでなく、熱気を込めたパフォーマンスをしています。全員、「新体制として頑張っていくぞ」という気持ちがパフォーマンスにも表れているので、劇場にぜひとも足を運んでいただきたいです。


 ――リーダー、副リーダーの様子は

 あやめろさん(太田)は本当に人柄が素敵で、みんなに気をつかってくれるやさしい方です。でも、何かあったときには「こうしていきましょう」「頑張っていきましょう」と声をかけてくれます。

 おしりんさん(青木)は、今までは前に出て引っ張っていくタイプではなかったんですが、副リーダーになってから、「ちゃんとしなきゃ」といった気合をすごく感じます。私たち10期生にも「仲良くしようね」と話しかけてくださって、すごく助かっています。


 ――チーム全体がピリッとしていないときには誰が「しっかりしよう」と声をかけますか?

 あやめろさんや、以前副リーダーだった(北野)瑠華さんが言ってくださいます。瑠華さんがおっしゃった後にあやめろさんが「私もそう思うのでみんなで頑張っていきましょう」と謙虚に話しかけてくれます。「もっとグイグイいってもいいのにな」と思うぐらいです。

 ――青木さんはMCではいつも後輩にいじられていますが、どういう経緯で?

 MCで私たちが話さない方が「逆に不自然かな」と思ったので、「10期はグイグイ行こう」というスタイルにしたら、いつの間にかああなっていました。どんな話をしても結局おしりんさんをいじっちゃう流れになっています。

 おしりんさんは本当にやさしい方なので、私たちがいくら言っても「いいよ、いいよ、OK」と言ってくださる、すごく心の広い方です。


Zeppツアーは去年よりもハードになりそう


 ――8月のZeppツアーのチームKII公演(8/20 Zepp Nagoya、8/27 Zepp Osaka Bayside)の注目ポイントを

 チームKIIはいい意味で “緩い” と言われることが多かったりしますが、今回も去年よりもハードなセットリストになっています。「緩いのはどこに行っちゃったの?」を思われるぐらいのパフォーマンスをしますと言っておきたいですね。

 ――昨年は大場さんが過酷なセットリストを考えました

 私は去年のツアーを経験していないので比べることはできないのですが、今回も大変です。自分はスポーツをやってきたので体力に自信がある方なんですけど、めちゃめちゃハードでへとへとになります。

 ――初のツアー参加の意気込みを

 10期生は初めてなのでめっちゃ楽しみです。大阪出身の青木莉樺、西井美桜の2人は凱旋になります。大阪に行くのをすごく楽しみにしていて、そこに私も行けるのがうれしいです。

青木莉樺さんから謎のプレッシャー


 ――8月11日で20歳です

 お仕事の幅を広げていきたいし、パフォーマンス面でも、曲によって大人な感じをもっと出していけたらと思います。

 私よりも先に誕生日を迎えた同級生から「居酒屋に行ってきた」と聞くと、「大人だ。自分もそんな年なのか」と思って、もうすぐ20歳になるんだと実感しました。


 ――お酒が大好きな青木莉樺さんに誘われますね

 「Zeppは飲めるね」ってもう言われています(笑)。謎のプレッシャーをかけられてます。

 ――ほかに夏のイベントで楽しみなのは

 21日のサマステ(コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE)が楽しみです。本当は去年に10期生で出る予定でした。今回リベンジの気持ちで私たちも燃えています。「ファンの方にやっと会える気持ちを、みんなで爆発させようね」と話しています。

(写真2枚)
次ページ以降を含めて写真は合計6枚

(次ページからは有料会員限定記事となります)
SKE48伊藤実希ソロインタビュー「古畑奈和さん、大好きです」 に続く

キーワードから探す

Now Loading...

只今処理中です しばらくお待ちください