★2022年7月号

2022/07/16

HKT48松岡はな ツアーファイナル直前インタビュー「成長したメンバーを見に来て!」

  4月8日から始まった「HKT48 LIVE TOUR 2022~Under the Spotlight~」が、7月23日、福岡県福岡市民会館でツアーファイナルを迎えます。Forty-Eight Timesでは、ツアー関連インタビューを随時お届けしましたが、7月号では、松岡はなさん(22)にこれまでを振り返ってもらい、ファイナルへの意気込みを語ってもらいました。

「奈子ちゃんはやってくれる」


 ――ツアーを始めたときは

 楽しみな気持ちと不安が両方ありました。

 ツアーがすごく好きで、今回、久しぶりに(矢吹)奈子ちゃんと一緒にツアーを回るので、すごく楽しみでした。

 不安な点は、今回はいつもとは違う演出内容だったので、皆さんの反応がどうなのか心配でした。初日は「大丈夫かな~?」と、めちゃくちゃ気疲れしました(笑)。


 ――1曲目が従来のツアーとは雰囲気が違っていました

 最初に奈子ちゃんの登場で始まるので、「奈子ちゃんはやってくれる」と思ってて、そこは全然心配ありませんでした。「奈子ちゃんに付いていこう」という気持ちでした。

 奈子ちゃんが、リハーサルで「ここの振りを揃えよう」と言ってくれて、以前よりも細かいところまでさらに揃えるようにしました。


 ――ドラフト2期生の松岡さんもだいぶ先輩に

 後輩がすごく頼もしくて、まねしたくなるぐらいの煽(あお)りをしてくれるので、全然心配はなかったです。

 特に4期生が頼りになりました。自分たちから進んで意見を出して、パフォーマンスがどんどん良くなっていて、尊敬する部分をたくさん見つけることができました。結構、後輩に頼っちゃっています(笑)。


新しいチャレンジにドキドキ


 ――新しい試みとして、AKB48グループ以外の楽曲をメンバーが日替わりで歌うコーナーがあります

 私は東京で「虹」(菅田将暉)を歌わせていただいたんですけど、今まで他のアーティストさんの曲をライブで歌う機会があまりなかったので、「大丈夫かな?」と思いました。ファンの方々の反応も心配でした。最初は「HKT48の曲をやってよ!」みたいな声もあったのではないかと。

 ファンの方は、推しが頑張っている姿を見て、知らない曲でも楽しんでくださっていたのかもしれません。いつの間にか「はなちゃんの(他の)この曲を見たいな」と言ってくださるようになりました。やってよかったと思います。


 ――練習も大変です

 たくさん練習しましたし、本番が近付くと、みんな落ち着かなくなっていました(笑)。でも、HKT48は歌が上手なメンバーが多いので、助けてもらったり、みんなで褒め合いっこしながら、頑張りました。

 ――出来は

 え~どうなんだろうな?(笑) でも、昔と比べると「よし!」って気持ちになることが増えました。

 前は「絶対無理」から始まって、そのまま本番を迎える感じだったんですけど、今回のツアーでたくさん挑戦させていただいて、「いける!」って気持ちのまま本番に行けるようになりました。


 ――印象に残っている曲は

 奈子ちゃんが歌った「点描の唄」(Mrs. GREEN APPLE)は、すごく心に響きました。みんな本当に歌が上手くて、しかも、公演ごとにどんどん成長していくので、「このメンバーのここがいい!」というのが、どんどん増えていきました。

 みんなそれぞれに自信がついてきて、うまくなってきているのがよくわかります。


「あ、ホンモノだ~」


 ――会場ごとにスペシャルゲストが替わりました。印象に残ったメンバーは

 東京で、ひぃちゃん(AKB48本田仁美)と奈子ちゃんが揃ったのはすごく高まりましたね。私も「ホンモノだ~!」ってなりました(笑)。

 生で「根も葉もRumor」を見たのが初めてだったので、袖で見ていてめっちゃ興奮しました(笑)。ファンの方もひぃちゃんが出てくると思っていなかったみたいで、「見ることができてうれしかった」と言っていました。

 AKB48さんは、テレビの音楽番組でよく見ていたので、同期のえりいちゃん(千葉恵里)に対してでも「あ、ホンモノだ~」ってなりました。みんなすごいかわいくなっていて、もっと何か一緒にできたらいいなと思いました。


 ――ほかの姉妹グループがゲストのときには?

 2年ぐらいの間に、会ったことのないメンバーばかりになっていました。

 「あ、どうも~」みたいによそよそしい感じになっちゃいました(笑)。でも、みんな優しくて、一緒に楽曲披露ができてすごくうれしかったです。


 ――できてよかった曲は?

 STU48さんの「夢力」です。この曲は公演でやったことがあり、いつか一緒にできたらいいなと思っていたのですごくうれしかったです。でも、ゆみりん(瀧野由美子)に会いたかったです。ゆみりんとは、AKB48さんの選抜で一緒だったので、久しぶりに会えたらと思っていました。

 STU48には、舞台「仁義なき戦い」で一緒だった石田千穂ちゃんがいました。でも、2期生の方たちは面識があまりなくて「かわいい~」と思いながら見てました(笑)。最近のアイドルはみんな垢抜けてますよね~。


ビーサンの振り付けがすごくかわいいです


 ――ツアーファイナルに向けての見どころを

 HKT48メドレーのパートは、先輩が卒業していく中で後輩がセンターをやっているところに注目です。例えば、(田島)芽瑠ちゃんがやっていたポジションを、いぶきちゃん(石橋颯)がやっていたり、そういうところを見たらHKT48の変化を実感してもらえます。

 早着替えをしてメドレーで歌っているところは、いつものHKT48が感じられて、私はすごく好きです。


 ――新曲「ビーサンはなぜなくなるのか?」は

 HKT48には珍しい夏曲です。夏はフェスもいっぱいありますので、フェスでも歌えたらうれしいです。

 あとは振り付けがすごくかわいいですし、奈子ちゃんがものすごくかわいいです!(笑)


 ――福岡公演は全員出演なのでもう一回練習ですね

 そうなんですよ!全員出演するステージは久しぶりなので、ツアーを通して成長したメンバーを見て、とびっきり楽しんでもらえたらなと思います。

 ――ファンの方にメッセージを

 夏の最初に最高の思い出を作るために、ぜひ、博多へ来てくださったらうれしいです。来ることができない方はライブ配信もありますので、ぜひ配信で見てくださったらうれしいです。(「HKT48 LIVE TOUR 2022 ~Under the Spotlight~」福岡市民会館ライブ配信のご案内)

 ツアー等に関する情報はHKT48 OFFICIAL WEB SITEでご確認ください。

(写真2枚)
次ページ以降を含めて写真は合計7枚

(次ページからは有料会員限定記事となります)
HKT48松岡はなソロインタビュー「6期生に時代を感じます」 に続く

キーワードから探す

Now Loading...

只今処理中です しばらくお待ちください