★2021年11月号

2021/11/09

HKT48地頭江音々&豊永阿紀「しゃーSHE♀彼女」ドラマ放送記念対談(1) 誤解しないで! 私はめんどくさい女じゃないから(汗)

 10月に上演された舞台「しゃーSHE♀彼女」。この舞台がドラマ化され、11月9日(火)深夜24時25分から4回放送されます(テレビ西日本)。地元にお住まいの方やHKT48ファンにはぜひ視聴していただきたく、地頭江音々さん(21)、豊永阿紀さん(22)に、舞台を終えた感想と、ドラマの見どころを語ってもらいました。

 脚本・総合演出は、大ヒットドラマ「半沢直樹」の脚本を手掛けた金沢知樹氏。「しゃーしい」とは福岡の方言で「めんどくさい」という意味。2人は「しゃーSHE♀彼女」、つまり「めんどくさい女」たちを演じました。

 1話約10分の短編をオムニバス形式で演じる舞台で、2人は2話ずつの出演。ドラマは、舞台と同じ脚本で、公演初日直前に、その舞台上で撮影されました。

演じた役はクセが強い!


 豊永さんは、女子だけの飲み会で、生々しい悪口やどす黒い本性や本音をさらけ出す役柄でした。

 豊永 女同士で集まり、お互いの嫌な本性や本心を言葉にし合う怖さを、ブラックコメディーにしたお話です。

 一方の地頭江さんは、友人と一緒によってたかって、後輩女性に「あなたはブサイクだから整形をしなさい」と無理やり勧める、デリカシーのない女性などを演じました。

 地頭江 私の役は、真っ先に後輩に「あなたはブスだよ」って面と向かって言うんです。現実にあったら怖すぎるような会話で、ヤバいです。

 豊永 でも「ひょっとしたら、世の中の女子の部屋に監視カメラをつけたら、こんな感じのものが撮れるのかも」と思わせるほどに、どこかリアル感のあるコメディーなんです。

怖い演技に後輩が逃げ帰った?


 豊永 観劇に来てくれた上島楓ちゃんは、「あきさんの目が怖かった…」って言い残して帰っていきました(笑)。

 でも、ねねちゃんも、私が見たことのない姿だったよ。(遠慮なく後輩にブスと言う芝居に)思わず「私も現実世界で、ねねちゃんにブスって言われちゃうかも」って、頭によぎったから(笑)。でも、そう思わせたってことは、いい演技だったってことだもんね!

 地頭江 そのぐらいインパクトの強い役だったから、観たファンの方々が、私を嫌いになっちゃうんじゃないかと、本気で心配してたよ~。あくまでも、お芝居、別人を演じたってことは、忘れないでほしいです(苦笑い)。今後、二度と見ることがない表情、態度、言動です。「これは、本当の地頭江音々じゃないから!」(笑)。

 豊永 たしかに「現実には存在しない豊永阿紀」に、恐怖を感じて、それを楽しんでほしいです。嫌な女だって思われたくはないけれど、そこまで思わせられたら、それは「お芝居としては勝ち」だとも思う。いろんな意味で、ドラマの反響も楽しみです。

(※この話に出てくる地頭江さんの役は舞台で演じたもので、ドラマでは放送されません)

◆「しゃーSHE♀彼女シアター」(仮)全4回放送予定(テレビ西日本)

11月9日(火)24:25~24:55
11月16日(火)24:25~24:55
11月23日(火)24:25~24:55
11月30日(火)24:25~24:55

脚本・総合演出:金沢知樹
出演:地頭江音々、豊永阿紀、原直子、吉本一椛、ゴリけん他
https://www.syaashe-kanojyo.com/

(写真5枚)
次ページ以降を含めて写真は合計9枚

(次ページからは有料会員限定記事となります)
(2) 社交的なあきと人見知りのねね に続く

キーワードから探す

Now Loading...

只今処理中です しばらくお待ちください