★2021年9月号

2021/09/05

NMB48本郷柚巴48Timesガールズセレクション2位記念ソロインタビュー(1) 新グラビア女王が豪華リゾート地グラビアへ

 6~7月に開催した「48Timesガールズセレクション2021」で、西ブロック2位に輝いたNMB48本郷柚巴さん(18)が登場です。ご褒美のリゾート地グラビアを勝ち取った喜び、そしてこの春から水着グラビアで大ブレークをしている心境を語ってくれました。

#1位の座はゆずらへんで


 ――ノミネートされたときは?

 NMB48にはグラビアメンバーがたくさんいるので、その中から、私を選んでくださったのがすごくうれしかったです! 絶対に1位を取りたかったんです!

 最近のグラビアで私のこと知っていただいた方も多くて、ただ、私がNMB48に加入した小さなころから私を応援してくださっているファンの中には、私のグラビアを「どういう目線で見ればいいのか、わからない」という方も(笑)。でも、そんな方々も、私がたくさんの雑誌に露出が増えて、知名度が上がっていることをとても喜んでくださっています! だから、ガールズセレクションのイベントも、とても応援して、私の背中を押してくれました!


 ――イベント中はどうしていましたか?

 昔から負けず嫌いの性格なので、「絶対に1位!」と思って臨みました。空き時間にはずっとSHOWROOM配信でアピールしていました。最近私のことを知ってくれた方々にも、もっと私のことを知ってもらうために、得意なギター弾き語りなども披露していました。

 また、こういうイベントでは、ハッシュタグを決めてSNSでアピールしようってファンの方と決めていました。今回は、ファンと相談して「#1位の座はゆずらへんで」というハッシュタグを作って、SNSで拡散しました。私の名前の柚がかかる「ゆずらへん」という言葉は絶対に入れたかったようで、もうこれ一択でした(笑)。


 ――誰かに相談したりは?

 前回のガールズセレクションで勝った安田桃寧ちゃんに、どんなアピールをしたらいいか相談をしました。そうしたら「とにかく(グラビアの)オフショットもSNSにたくさん載せるよ!」って。私もファンの方に同じことをアピールしました(笑)。

諦めかけた最終コーナーから末脚爆発


 ――大逆転の2位でした

 最後の中間発表で5位に転落していたときには、正直「どうしよう?」って落ち込みました。もう巻き返す自信が無くなって、内心「もう無理かな…」って諦めかけました。でも、やっぱり最後までファンの方を信じようと、自分を奮い立たせました。その意気込みでSHOWROOMやSNSでアピールしていました。

 ――勝因は?

 今までの私は、ファンの皆さんに自分の気持ちや思いをストレートに話すことが苦手でした。でも、中間発表で5位に落ちてしまったときに、ファンの方にちゃんと伝えないといけないと感じて、「悔しいです!」とお話ししました。そうしたらファンの方が、私のその気持ちに応えてくれて、すごく頑張ってくれました。実際には2位でしたが、ランクインできてすごくうれしかったです。ファンの方に感謝しています!

 ――すでにたくさんのグラビアをしています。ファンの方は48Timesグラビアでは、どういう期待をしていますか?

 今までのグラビアは全部、さわやかで、笑顔を撮ってきています。その路線は、これからもぶれずにいきたいです。

 ただ、せっかく特別なロケなので、さわやか路線だけじゃなくて大人っぽい水着も着たいんです! まだ、ファンの方には「大人っぽい水着を」とは言ったことないんですよね(笑)。まだ親目線の方々も多くて「大人っぽい水着は20歳をすぎてから!」って思われているんです(笑)。


ゆずちゃんの新境地グラビアへ


 ――本郷さんの思う大人っぽい水着とは?

 私のグラビアは、例えば「柚」をイメージしたものだったり、さわやかで10代のうちにしか着られないような水着が多いです。桃寧ちゃんの初写真集の中に、グラビアタレントの馬場ふみかさんをイメージした、黒水着で撮っていたワンカットを見たときに、「うわ~、私もこんな黒い水着でも大人っぽく撮影してみたいな」って思いました。

(写真3枚)
次ページ以降を含めて写真は合計6枚

(次ページからは有料会員限定記事となります)
(2) グラビアは私の新しい居場所 に続く

キーワードから探す

Now Loading...

只今処理中です しばらくお待ちください